• 大橋しん

立つときの目線はちょろっと前に水をこぼすように

先日、12式クラスで自分で言った事が頭に残ったので書いておきます。


人にとっての正面はどの方向か。


左右は分かりやすいのでいいのですが、上下は曖昧ですね。


だから前を見て、正面を向いてと言っても、ある人はアゴを突き出したり、ある人は喉まで引っ込めたりしてまちまちの結果になります。


正面ってどこかな?どのレベルかな?と思って考えると、レベルって元々水位を指すので、水平線や地平線を基準に考えたくなります。


でも動物として、水平線や地平線に用があるかというと、あまりない気がします。


やっぱり、地上にいる獲物や、敵を確認するために物を見る。


それは水平線よりも少し下の方を向いています。



僕のアレクサンダー・テクニークの先生、ブルース・ファートマンもこの目線のレベルについて度々言及していました。


自分が水瓶だと思って、いっぱいに満たされた水を、前方に水瓶をちょっと傾けることでちょろっと水をこぼす。


そんな目線を求めていました。


その目線のとり方は、太極拳の立ち姿勢にピッタリな具合です。


アゴが出ず、またアゴを引くこともなしに、背骨の上に頭をふわっと乗せる。


目線をちょろっと前にこぼす、は僕のお気に入りのディレクション(方向づけ)です。



13回の閲覧

最新記事

すべて表示

手の技術のプレゼンを国際会議でします

手の技術のプレゼンをアレクサンダー・テクニークの国際会議でします。 https://alti.memberclicks.net/schedule-japan-south-korea (10/18午後5時から1時間) 僕は太極拳の技術をセラピーなどの手の使い方に応用して、講習もしています(現在コロナの影響で休止中)。 その方法はモード法。流れを指標にするという意味でこの名前をつけています。 モード法

すぐ怒る人と一緒にいる方法

僕は怒ると人の言っていることが聞こえなくなるし、注意を促されないと気付かないくらいものが見えなくなります。 怒ると感覚が閉ざされる。それは誰もが感じることだと思います。 なんで感覚が閉ざされるかというと、危機回避のために情報をどこかに絞る必要があるのでしょう。 動物的な反応をしているな、と思う瞬間です。 怒るとアドレナリンが分泌され、交感神経が刺激されます。 生存の可能性を見出すために、多すぎる情

何か違うと思ったら必ず原因がある

先日、雑貨店でインドネシアのキッチンマットを買いました。 棕櫚編みの楕円形のやつです。*棕櫚ではなくアタだそうです(9月27日追記)。 よく見る形で、うちにも2つあるのですが子供が大きくなってきて、お揃いのサイズをひとつと思ったのです。 1500円。 買って帰って妻に見せると、見た目は同じだけどうちのは3000円のものだと。 並べてよく見ると、あれ、形はそっくりなのになにか違う…。 光沢が違う…で

Flow Ethics, Inc. 兵庫県神戸市東灘区田中町3-10-4 080-4134-9888 Sponsored by

Screenshot%202020-01-15%20at%2013.37_edi
Screenshot%202020-01-15%20at%2013.38_edi