検索
  • 大橋しん

株式会社化しました。名前はフローエシックス

いきなり現在のことですが、事業を株式会社化しました!


名前はFlow Ethics、読み方はフローエシックスでも、フローエスィクスでも。


流れの倫理・道徳・秩序といった意味です。


老子のタオからヒントを得ました。



先月、会社化のために動きっぱなしでしたが、この8月、晴れて操業開始となりました。


ちなみに8月1日は妻との結婚記念日でもあります。



最初、妻に「なんでわざわざ会社にするの?」と言われました。


うん、箱がほしい。ちゃんとしたい。ちゃんとやりたい。


漠然とした考え。


妻に何をやりたいのか言葉で伝えるために、「何をしているのか」を整理整頓しました。


今までのことを棚卸しして、それを発展させて、どうしていきたいのか…。



会社化するにあたり自分で今まで考えなかったことも視野に入れるようになりました。


計画は数値化して具体的に語れること。


人が対価を払ってでも自分のサービスを必要としてくれる、そうでなければいけないということ。


今までのように雇われないので、社会保障費は自分で賄うこと。


それに会社の名前。



名前を決めるのに妻と散々話し合いました。


フローは妻がアイデアを出してくれました。寝ているときに、天から降りてきたそうです。


エスィクスは僕が内田樹先生の本を読み返したりしているときに思いつきました。


フローは柔らかくてファジーで仕事のイメージとピッタリなのですが、ピリッとした抽象的なものをくっつけてバランスを取りたいな、と考えました。


そして他にはない、特に同業者にはないものをと。



ふたりで名前を決めようとしていると、会社が子供で、自分たちの子供の名前を決めるときに悩んだことを思い出しました。


それで、会社が「法人」と言われる理由が分かったのです。


自分の考えていた架空の存在に人格を与える、まさにひとりこの世に生まれることでもある、と。



会社として仕事が実態化すると、不思議と短期的なビジョンと15年先の長期的な目標がババッとイメージされていきました。


龍に目を入れたら、自分で飛び立ったかのように。自分のものであっても、もはや自分自身ではない。


どこまで成長するかな…やってみないと分からない。


創業も操業も。


龍にように、暴れるかもしれないし恵みの雨を降らすかもしれない。


今日の午前中からさっそくお客様が来られます。


まずは掃除。できることから一歩一歩。



みなさまこれからもどうぞよろしくおねがいします!


*このブログはドイツ体験記と現在のことを織り交ぜて更新していきますね。


0回の閲覧

Flow Ethics, Inc. 兵庫県神戸市東灘区田中町 080-4134-9888 Sponsored by

Screenshot%202020-01-15%20at%2013.37_edi
Screenshot%202020-01-15%20at%2013.38_edi