• 大橋しん

アニオタではなくレースクィーン

最終更新: 2020年8月25日

ドイツ語学校も慣れてくるとドイツ人との交流は先生くらいなもので、現地の人と話したくなります。


その方がドイツ語早く上達するよ!とクラスメートが言うもので、ドイツ語を勉強するモチベーションがさほどなかった僕もなんとなくあおられて、タンデムパートナーに興味を持ちました。



タンデムパートナーとは大学が推薦する語学交換プログラムの一種で、例えばドイツ語を学びたい日本人と日本語を学びたいドイツ人をカップリングするようなシステムです。


システムといっても掲示板があったり人づてに紹介してもらうような簡単でラフなもので、僕のケースも


「空いてる日本人探してるドイツ人の女の子がいるんだけど…」


と知人に声をかけられ、唐突に機会が回ってきたのでした。



さて、どんな人か会ってみるまでわかりません。気軽に受けたものの…


「おいおいやべーぞ。日本人を当たるドイツ女はださださアニメオタクに決まってんぞ」


となりのクラスで一緒につるむようになったウズベク人のバブアーがニヤニヤしながらそう言います。


「面白いから見に行こうぜ」


ウクライナ人のサーシャもそう言って、結局待ち合わせ場所のメンザ(学生カフェ)にふたりともついてきてしまいました。


ひとつ隔てたテーブルから


「絶対デブだぜ」


「そばかすだらけの醜いキモオタだろう」


などという茶化しを受けながら待っていましたが、約束の時間になってもそれらしき女性は現れません。


15分は経って、ふたりがなんだ面白くねえの、と飽き始めました。


すると、急いで入ってきたグラマーかつノーブルな金髪の女性がキョロキョロしだしました。


「おいおいまさか…」とふたりがつぶやくと、その女性は僕のところにまっすぐやってきて、


「ごめんなさい。あなたがシン?」


「そう。アンヤ・ウェーバー?はじめまして。」


彼女が僕のテーブルに座り、隣を見るとふたりとも口が開いたまま固まっているのでした。


18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

悩みと現実を分けるのに必要なのはエンカレッジ

仕事柄悩みを聴く立場であることが多いのですが、ふとした時に気付いたのは、悩みはご本人が増幅させることで、現実として本当に問題になっているということです。 本当の問題とは、健康や人間関係の悪化です。 一方、悩みとは本来、本人以外とは関係がありません。 悩みは思考活動の問題、健康や人間関係は身体活動の問題です。 アタマのことと身体のこと、ファンタジーとリアル、を明確にする。 アレクサンダー・テクニーク

呼吸に気づくポイントが、それぞれある

呼吸を止めているポイントは、人によって様々ですが共通することもあります。 このリストの中で、呼吸を止めている事に気付いたら手放す。 止めていなくても、ひそめたり制限をかけていたりします。 呼吸を思い出すのは、究極に簡単な養生法ですね。 さて、リストはこちら。 ・何かを待っているとき ・何かを選んでいるとき ・何かを探しているとき ・何かを我慢しているとき ・何か損得を計算しているとき これは展開で

Flow Ethics, Inc. 兵庫県神戸市東灘区田中町3 080-4134-9888 Sponsored by

Screenshot%202020-01-15%20at%2013.37_edi
Screenshot%202020-01-15%20at%2013.38_edi