• 大橋しん

強制収容所へ行ってみる(2)

最終更新: 8月25日

アレクサンダー・テクニークと強制収容所は、やがて思わぬ所で繋がります。


このドイツ滞在の次の年から始まることになったアレクサンダー・テクニーク教師トレーニングの校長、ブルース・ファートマンが、たびたびヴィクトール・フランクルの「夜と霧」の事を話すのを、その後何度も目撃するのですが、ここはドイツ生活に戻って…。


ブーヘンヴァルト行きのバスは簡単に見つかり、行ってみることにしました。


曇りがかった日ですがバスが丘を上るにつれ霧が立ち込め、偶然にもそれらしき演出に車内には緊張感が漂っていました。霧に構うことなくバスは進み、40分ほどで強制収容所に到着しました。


塔に見えた建物はモニュメントで、収容所自体はだだっ広い空き地でした。


黒い砂利畳でならされた宿舎跡がはるか向こうにまで整然と並んでいました。


wikipedia: buchenwald


記念館や地下のガス室など見てまわるうちに晴れ間が見えてきました。きれいな芝生と澄んだ空気、眺めのよい景色で、見学者らに漂っていた重苦しい雰囲気はかき消されていきました。


僕の頭では先程読んだ英語の解説を繰り返し、その意味を噛み砕こうとしていました。




これら強制収容所では、いかに効率的にクリーンに人を殺処分できるかが追求された




効率的?


クリーン?



23歳の6月、アレクサンダー・テクニークはまだ僕の人生に参加してきていませんでした。



最新記事

すべて表示

呼吸に気づくポイントが、それぞれある

呼吸を止めているポイントは、人によって様々ですが共通することもあります。 このリストの中で、呼吸を止めている事に気付いたら手放す。 止めていなくても、ひそめたり制限をかけていたりします。 呼吸を思い出すのは、究極に簡単な養生法ですね。 さて、リストはこちら。 ・何かを待っているとき ・何かを選んでいるとき ・何かを探しているとき ・何かを我慢しているとき ・何か損得を計算しているとき これは展開で

子供の集中力と親の待つ力は関係がある

子供の集中力と親の待つ能力には関係があると見ています。 うちの子は、よく「集中できる子だね」とか「この子は待てる子だね」と言われます。 確かに、他の子を見ていると、外部からの刺激や、(おそらく)頭の中の欲求に引っ張られて、気持ちが始終あちこちに行っているように見えます。 また、集中といってもうちの子は没頭するわけでもなく、話しかけたら切り替えられるくらいコントロールが効いた集中の仕方です。 返事を

こわばりをスキャンする

いつも太極拳クラスで、全身のこわばりをスキャンしています。 ヨガマットの上に仰向けになり、両膝を立てて両手はお腹の上におきます。 チェックリストは以下のよう。 ・頭皮は張ったり捻じれていないか ・額や眉はつり上がっていないか ・眉間を寄せていないか ・目玉はギュッとしていないか ・顔の筋肉は張っていないか ・口の中はおもちのようにやわらかいか ・ベロはどこかに押し付けられていないか ・アゴを頭蓋骨

Flow Ethics, Inc. 兵庫県神戸市東灘区田中町3 080-4134-9888 Sponsored by

Screenshot%202020-01-15%20at%2013.37_edi
Screenshot%202020-01-15%20at%2013.38_edi