• 大橋しん

自分の願いを相手に叶えてもらう事は無理がある、だけど気づきにくいから腹を立ててしまう

自分の願いを相手に叶えてもらう。


どう考えても自分勝手で無理があることを、実際にしてしまうのが私達です。


何かに腹を立てる原因になるこの考え、というかこの習慣的な思考パターンは、しょっちゅう私達の生活にストレスをもたらします。


少し冷静になって、「自分の願いは自分で何とかする。できなければお願いする。断られたら諦める」というプロセスをたどれば、誰の何にも責める要素がありません。


アレクサンダー・テクニークのレッスンで「こだわりがなくなり、些細なことに腹が立たなくなった」と言われる方は多いですし、それが筋緊張にまつわることであることも、次第にわかってくるものです。



一般的には、感情は心理的・精神的なものでくくられて語られていることが多いですが、僕は感情は体のリアクションだと思っています。


感情は体のことです。


言葉のない動物の様子から、嬉しいとか怖いとか感情があることがわかるのが、そう考える理由です。


そして思考であらためて意味付けをしていると思います。



誰かがあなたのために動いてくれなかったら、その時自分の体がどうなっているか気づいてみてください。


こわばりに気づいたら、それを手放して、あらためて自分の考えに目を向けていると、意外にもまったく違った心情になったりしています。


こんなに簡単にトラブルが回避できるなら使わない手はありませんよね。試してください。


29回の閲覧

最新記事

すべて表示

アトピーを終わらせたのは心からのあきらめ

知人に一晩でアトピーが好転した人がいます。 その方は学生の頃からアトピーに悩まされていました。 夜はかきむしって血まみれだし、ステロイドを強くしてもきりがない。 なんで自分だけこんな目に…今お悩みの方と同じように、腹立たしい気持ちでいる毎日。 食事を工夫したり、薬や保湿剤を厳選して徹底的に塗ったり、丁寧にこまめに洗ったり、あらん限りの肌のケアをしていたそうです。 何年も経って、あるとき、何かがプツ

人に宿る野生、筋肉でコミュニケーションを取る

僕のリハビリはマッサージもストレッチも筋トレもありませんが、可能性がある人は状態が次第に良くなっていきます。 僕は思考を超えて筋肉と交渉している感じがあります。 筋肉には野生が宿っているのが分かります。 というより、人に眠る野生を筋肉から知ることができます。 筋肉にしか表現が許されていないから、コミュニケーションはそこから、という感じです。 一切喋ることができなくなったとしても、内面を感じ取ること

多国籍空間で気づく日本と日本人の根強いクセ、世界とは繋がったほうがよいと生徒に言っているのなら、自分から

アレクサンダー・テクニーク国際会議で発表してきました。 きました、と言ってもウェブ会議なので、家からのお送りでしたが…。 本来ノース・キャロライナの予定だったのですが、コロナでどこも移動できないので今年はウェブで開催されました。 僕は手の使い方について発表しました。 数十年のキャリアを持つベテランら相手に手の使い方を僕が提案するってどうよ、って感じですが、太極拳のアイデアを応用する方法はハッキリ示

Flow Ethics, Inc. 兵庫県神戸市東灘区田中町3 080-4134-9888 Sponsored by

Screenshot%202020-01-15%20at%2013.37_edi
Screenshot%202020-01-15%20at%2013.38_edi